採用メッセージ

愉しく働き、充実した人生を!
それが実現できる環境です。

専務取締役

金子 博昭

金子 博昭


すべての考えの根底にある【星和イズム】


 1989年に創業。アミューズメント事業を中心に拡大してきた企業です。現在、愛知県の尾張地区に5店舗、東京都内に2店舗を展開しています。当社のビジョンであり、社員の目指すべき姿を表したものが、【星和イズム】です。その土台となるのが「人を大切にする」、そして「愉しく働いて家に帰ることが幸せであり、星和で働くすべてのスタッフは幸せでなければならない」という考え。この考えを全員で共感することで、強い結束力が生まれ、より強い企業へと進化しています。
 ここ数年の時代の変化のスピードは凄まじく、その時代、時代によって求められものがどんどん変わっていきます。もちろんお客様や我々労働者にとっても同じこと。この変化のスピードに対応できるよう、当社では現場に裁量権を委譲しています。さらに我々経営層が現場にいる従業員の声に耳を傾けるために、1ヶ月に1度は現場に足を運び、全員とミーティングをします。そこでの意見や質問を真正面から受け止め、今何が必要なのかを吸い上げ、従業員と一緒に実行していくフットワークの良さを強みにしています。






独立支援もサポート。夢を叶えてほしい。



 当社の人財育成の特徴は「異業種でも活躍できる人材を育てる」という方針であることです。社内外の研修で、基本的なビジネスマナーや社会的ルールを学び、さらに自己啓発や時代に応じた研修を実施。「もし自分が経営者だったら」という視点から、今ある経営資源をどのように使うか、働きやすい労働環境とはどのようなものか、という経営者思考を身に付けることができると考えています。実際に、こうした思考を持った者が、中小企業規模と同等の売上げを生み出しています。
 もちろん長く当社に勤め続けてほしいと思っていますが、将来、独立したいと思っている人には、起業・経営に必要な知識が学べ、経験ができる環境を与えます。たとえば店長以上になれば、会社の経営情報はすべて開示しますし、サービス業の原理原則についても学んでいただきます。たとえ同業でなくても、企業経営の基本は同じですから、当社で多くのことを学び、自分の夢を叶えてもらえたら嬉しいですね。





ライフスタイルに応じた働きやすい環境整備に注力。

 特に社員には、愉しく働いてお金を稼いで家に帰ってほしいという思いがあります。「愉しく」とは、課題を解決した時の満足感など、必ず結果が絡むことから生まれるものです。そして、結果を出すためには、働きやすい環境が不可欠です。そのためにも、社員ごとに異なるライフスタイルの変化に対応できるような休暇制度や雇用制度などの労働環境の整備にも力を入れています。たとえば1年に1度7連休の取得制度がありますが、4連休、3連休と分割して取得することも可能です。また家族行事や誕生日などのイベントに休暇が取得できる制度や、家族も参加できる社員旅行や、勤務先が限定できる地域社員制度など、今後も時代に合わせて変化させていきたいと考えています。
 当社で仕事をする上での心構えとして、まずは「考え方」、次に「熱意」、最後に「スキル」が重要だと考えています。常にプラスの考えで取り組める方と一緒に、次の時代の当社を作っていきたいと思っています。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。